ダイエット効果と女性の月経周期の関係

女性のダイエットとその効果には、月経周期によるバイオリズムが大きく関わっています。女性は自分の体の月経周期とダイエットとの関係を知るによって、より効果のあるダイエットをすることが可能になります。プロゲステロンと、エストロゲンというホルモンが、女性の身体の中では常に影響をもたらしています。ダイエットをしている時に、効果が得られる時と、全く得られない時があるのは、ホルモンの機能によるものです。月経が始まってから次の排卵までの約2週間は、おもにエストロゲンが働き、排卵から次の月経が始まるまでの約2週間はプロゲステロンが働いています。エストロゲンが働いている時の体は活動的になります。この期間は体が活動的であり、代謝や血行がよくなるので、ダイエットの効果がでやすくなります。反対にプロゲステロンが働いているときは、体が休んでいる状態にあり、代謝や血行は悪くなってるので、あまりダイエット効果が期待できません。もしもダイエットをスタートするなら、エストロゲンが分泌されている時にするといいでしょう。反対に、プロゲステロンの活動が活発で、身体機能がゆっくりとしか動いていない時は、ダイエットをすると体に無理がかかります。効果的にダイエットを実践するには、エストロゲンが働き出すのに合わせてダイエットを開始するようにしましょう。しばらく経ってプロゲステロンが働きだしたら、ダイエット効果を求めるのでは無く、体重維持に努めるようにすると良いでしょう。出会いなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です